PA041807

今日は「中秋の名月」十五夜ですね!

十五夜と言えば「里芋とお団子のお汁」と「お月見団子」そしてススキがイメージにあるのですが
それは今まで過ごしてきた家の風習も有るので、思い浮かべる事は様々なのかもしれませんね?

そんな風情のある季節の行事も子供に伝える意味で、実りの秋を頂きながら、お月様にお供えをしています


20171005

今日は先日頂いた「ヤマキ基本のだし」「かつおと昆布の合わせだし」を使って「里芋の治部煮」を作ってみました^^
この季節の里芋はモッチリとして美味しいですね~

治部煮はとろみがついているのですが、片栗粉をつけ忘れてしまいました!

PA041790

*里芋の治部煮*
<材料>4人分
里芋   5個
干し椎茸 4枚(水で戻す)
鶏肉   200g
ヤマキ基本のだし
かつおと昆布の合わせだし   1個(400mlの水にいれて3分煮だしたもの使用)
stillたれ   大さじ1

<作り方>
1.里芋は皮を剝いて塩でこすりぬめりを取る、鶏肉は食べやすく切る、椎茸は水で戻す
2.水からさっとゆでる
3.かつおと昆布の合わせだしで取っただし汁1カップと鶏肉、里芋、干し椎茸stillたれを加えて中火にかけ沸騰してきたら弱火で8分
4.煮汁を回しながら煮る

お出汁がしっかりと効いてるので、しみじみ美味しい煮物になりました
昨日、届いた新米と一緒に頂きます^^
ご飯も食べ過ぎちゃいそうです

次回は薄口しょうゆでとろみをつけて作ってみようかな~
お出汁が効いて美味しそうです

今日は綺麗な月が見られそうですね!

ヤマキだし部 新米のごはんをおいしく食べるだしおかずレシピ
ヤマキだし部 新米のごはんをおいしく食べるだしおかずレシピ



Stillkitchen
開催日は10月21日26日27日28日の予定です!

 



 

こちらもあわせてご覧くださいね!

皆さんのクリックでランキングがUPします。