DSC07068

今日も暖かな日になりましたね^^
インスタでYOMEちゃんが作っていた「たんぽぽ弁当」を見て私も作りた~いと思ったのですが
弁当を必要とする人も居なくなり、まぁいつか・・・・と思っていたら

娘が「お弁当でも持っていこうかな」と言ってくれたので早速、作ってみました^^

家の前の道にもタンポポが咲いていたので、じっくり見て研究(笑)
「たんぽぽ弁当」を検索するとあれこれ出てきたので、参考にさせていただいて作ってみました!

こんなお弁当を作るのも、子供が小さい頃ですかね?
あっという間の事ですからね・・・
時間に余裕が無いと出来ない気もしますが、夜のうちにたんぽぽだけ作っておけば、朝は盛り付けるだけなので是非、やってみてね!!

肉そぼろはやっぱり「stillさんちの秘伝のたれ」でつくりますよ~


collage46

*たんぽぽ弁当の作り方*
<材料>
牛ひき肉 150g
stillたれ  大さじ2 秘伝のたれの作り方
生姜汁  少々

全卵   1個
卵黄   1個
砂糖   小さじ1/2
塩    一つまみ

春菊やホウレン草の小さな葉っぱ 3.4枚(水菜もOK)
<作り方>たんぽぽ
1.卵と調味料をボウルに割り入れ良く混ぜ、茶こしで濾す
2.温めたフライパンにサラダ油を薄く塗り、卵液を流し入れ、固まってきたらひっくり返し、両面焼きます。
3.大きさの違う丸い型で抜いて3・4枚を重なるようにし、先の細いハサミでひたすら花びらをカットします。細かい方がリアル感がでます

<作り方>肉そぼろ
1.牛ミンチは沸騰する手前のお湯に入れて脂を抜きます。
(お弁当に油の塊が出来ると嫌がるので油を抜きます、茹ですぎないよう、色がちょっと変わったらざるに取る)
2.小さめの鍋に⓵とstillたれを入れて炒り煮し生姜汁を加えます。
3.ご飯を平らに広げたお弁当箱に肉そぼろを入れ平らにします。
4.たんぽぽの葉の部分を並べ茎を置いたら、たんぽぽを並べます


DSC07055(1)

たんぽぽも4枚くらい重ねるとリアル感がでますね?
葉っぱはホウレンソウや春菊を使いましたが、水菜やベビーリーフでも茎のついた葉っぱならOKです!

肉のそぼろは鶏よりも牛肉や合い挽き肉の方がリアル感が出ますよ^^
とってもカットするのは面倒ですが、前に日に準備しておけば「たんぽぽ弁当」だけで満足ですね!

そぼろのお肉は湯通しした事で脂が固まる事もなく、美味しくいただきましたよ^^

今度は孫に作ってあげなきゃね!
その時が楽しみです^^



 ↓  ↓  ↓
3月のstillkitchenのお知らせ
 
stillkitchen開催のお知らせ



皆さんのクリックでランキングがUPします。

 

 
こちらもお気に入りに登録して頂くと更新情報が届きますよ^^


                       ↓